アーノルドの筋トレベース!!

筋トレ啓発サイト、筋トレ初心者や痩せている人専門の筋トレワンポイントアドバイス!オモシロネタがテンコ盛り!

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.06.15 Monday

さよなら!三沢選手!



6月13日(土) プロレスラーの三沢選手が試合中の事故で亡くなられた。

ご冥福をお祈りします。

私、アーノルドはプロレスは好きだが、決してプロレスファンではないので、

知らない選手も多いがさすがに三沢選手は知っています。

2代目タイガーマスクで有名になり、マスクマンでは限界を感じ、

三沢光晴としてレスラーを続け、ノアを旗揚げし、選手と社長を兼任、

途中、ジュニアヘビーからヘビー級へ転向しました。

このサイトではよくレスラーの食事も紹介することも有りますが、

三沢選手もジュニアヘビーでの限界を感じヘビー級を目指すために

体重を増やすのが大変だったようです。

昔はかなり、スマートでした。

知らない人が見るとただの中年太りに見えるかもしれませんが、

やはり、体重の重い方が力は強いのです!

力が強ければとうぜん筋肉もつきやすくなります。

ジュニアヘビーではどう頑張ってもヘビー級の選手と互角に戦うのは

無理があります。

またプロレスでは、脂肪がプロテクターの役目もします。

ただ、年間100試合もして、昔と違い頭から落ちる大技も多くなってきました。

ちょっと油断して受身を失敗すれば今回のような事故が起きてしまうスポーツです。

だからと言って彼らに「気をつけて試合をして」と言ったところでバックドロップを

気をつけてやる人はいませんし、遠慮しながら試合をする人はいません。

今回の事故で、プロレスラーを辞める人もいないでしょう。

普段やせていることぐらいで悩んでいる人は、たまには彼らの様に死ぬ気で

なにか、やってみようではないか。

そもそもプロレスとは一般の人が絶対に出来ない様な試合を見てもらい

元気や勇気を出してもらうのが原点です!!

今回の三沢選手の事故をきっかけに、あなたが筋トレに目覚めたり、勇気が出たり、

体力づくりを始めてくれれば三沢選手の死も無駄にならないと思います。

そして筋肉が付いてきて、元気や勇気、自分に自信がついてくれば・・・

ヒーローの存在と言うのはみんながそうゆう気持ちになってくれることだと

思います。

いままで自分で自分を甘やかしていた人は今回のことをきっかけに

死ぬ気でなにかやってみましょう!!

世の中、たいがいの事をやっても、めったに死にませんから!!!

2009.04.26 Sunday

プロレスラーと言う職業



私、アーノルドは決してプロレスマニアではありません。

どちらかと言えば見ない方です。

選手の名前もあまり詳しくありません。

知り合いのレスラーは、佐々木貴氏、鶴見五郎さんぐらいです。

彼らからは、一般の人が聞くことの出来ない裏話は良く聞きます。

みなさんはプロレスにどのようなイメージをお持ちですか?

プロレスをショーだとか、八百長だとか言う人もいるでしょう。

(ただ「ハッスル」は例外です。)

しかし、彼らに代わって言えば、

あなたは映画を作り物と分かって見に行って感動したり、怒ったり、泣いたり

していると思います。

プロレスは作り物ではありませんが、根本には見に来てくれたお客さんを

楽しませること、元気を与える事、を第一に考えていますので映画に似ていますね。

ですから、K-1などのように秒殺で試合を終わらすことは決してありません。

また、お互いに筋書きを考えて試合をしていません。

ただ、本当の殺し合いではないので彼らなりの暗黙のルールはあります。

総合格闘技などでプロレスラーが出てもなかなかバックドロップなどが出来ないのは、

相手が抵抗するからです。

「投げられないようにするのは当たり前だよ!」と思われると思いますが

プロレスでは無理して抵抗して投げられた時、受身がうまく取れずに

かえって大怪我になってしまうことがあるので、投げられそうになったら

へたに抵抗するよりもしっかり受身を取ったほうが安全なのです。

受身を知らない他の格闘家を本気で投げてしまったら相手の選手は、

間違いなく重症になるでしょう。へたに抵抗している相手を無理に投げたら

運が悪ければ相手を殺してしまいます。それが彼らに心のブレーキをかけてしまうのです。

また、プロレスラーは相手の攻撃をよけるなと教育されるようで攻撃をまともに

受けてしまうのです。(相手の蹴り等を)

それが異種格闘技戦に裏目に出てしまいます。

プロレスラーは年間100試合以上戦います。約3日に一回の割で試合をします。

それを毎回全力でボロボロになるまでやっていたら体が持ちません。

プロレスラーと言う職業は非常に見かけより頭を使う仕事です。

お客さんに楽しんでもらって、お客さんにケガをさせないように、

また相手の選手にいかに重症にならないようにケガさせるか、

そして自分も極力ケガをしないように、つねに気を配りながら試合をします。

試合では、お互い流血の試合をしても試合が終われば親友だったりします。

そうゆういろんな状況を考えながら、彼らは試合に勝つことを考えて試合をしています。

テレビもいいですが、是非、生で彼らの試合を見てみてください!

必ず、彼らの見方が変わります。鍛えた体でなくてはとてもプロレスは出来ないのが

良く分かりますから。

また、彼らの脂肪はクッション代わりになっています。

脂肪のないマッチョな体ではとてもプロレスラーは務まりません。

もう少し、プロレスに脚光があびても良いと思うのですが・・・

普段の彼らは楽しそうですよ。部活の延長のようで。

アーノルドもまた人生がやり直せるなら、プロレスラーも悪くないかなーと思います。


こんな筋トレDVDもアリかも↓

いっしょにとれーにんぐ [DVD]

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓




2008.12.11 Thursday

ナイスガイ佐々木貴!!


先日、プロレスラー佐々木貴としゃぶしゃぶを食べてきた。

流石はレスラー、凄い食欲です。

普段の彼は、非常に礼儀正しくジェントルマンで、試合の時の彼とは別人である。

よく彼が一般の人から言われる質問をここで紹介しようと思います。

よく「プロレスは最初から勝敗が決まっているんじゃないの?」これの答え。

決まっていません!ただ彼らには、試合に勝つ事も大事であるが

見に来てくれたファンも非常に大事である。

だから、試合開始1分で終わる訳にはいかないのである。

お客さんも楽しませ、なおかつ試合にもかたなければいけない。

非常に頭を使う頭脳プレイである。

1度でいいから総合格闘技、プライドなどの試合をプロレスのルールで

やってもらいたい。

まあ無理だと思います。プロレスラーに投げ技をかけられたら

受身の練習をしていない人はへたすれば死んでしまいます。

へたに投げられないようにもがくとかえって打ち所が悪くなります。

レスラーは投げられそうになったら、すなおに投げられる体制をつくり

逆に受身の準備をしてダメージを減らすそうです。

生でプロレスを見たことが無い人は一度見てみてください。

彼らの凄さが分かりますから。

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2008.07.22 Tuesday

めざせプロレスラー!!!

佐々木貴
昨日、海の日に江ノ島でプロレスラーで友人の
佐々木貴ビーチプロレスをやると言うので
応援に行って来た。

プロレスラーの体型を好きな人と嫌いな人とで
分かれると思うが
アーノルドは、わりと嫌いじゃない!

と言うか人間らしくてよろしい。
ボディービルダーのようにダイエットの為に
好きなものも食べず、がまんがまんの生活ではない

あの激しい試合を耐えるには
ある程度脂肪もなければ乗り切れない

トレーニング自体に大きな違いはないが
食生活がぜんぜん違う
レスラーはどちらかと言うと欧米にちかい。
過去の記事参照⇒ここをクリック
アジア人は、欧米人のように筋肉がつくか?
アーノルドは、付くと思う!
ただ、身長は、なかなか努力では、むずかしいけど・・・

欧米人は、トレーニングがかなり浸透している。
日本の場合、トレーニングの知識が遅れていて
また、始めるのが遅い!
一部の筋トレマニアぐらいか
あとは大学に入ってから、就職すればもう終わりです。

就職したら筋トレする時間がない。
筋トレマニアは、トレーニングに支障のある職場は去る!!
ゆえに、日本人にはマッチョが少ない。

やせている人はとにかく食うこと
毎日、筋トレしない。
筋肉痛で次の日は筋トレできないぐらいハードでやる!
あまりカロリーを消費しない。

やせているあなた!
あなたでも筋肉がついて大きくなれます!!

そして、プロレスラーになりたい人!
紹介するので連絡待っている・・・特にHちゃん待ってます!!

2008.04.19 Saturday

「佐々木 貴」をヨロシクたのむ!!!

前にも紹介したと思うが後輩であり、友人である
佐々木 貴!!!
あなたは、プロレスデスマッチを知っていますか?

お互いが蛍光灯で殴りあいながらプロレスをやる!
見たことが無い人は、動画をアップしておいたので
是非、見てみて欲しい!!

彼とは、月に2〜3度、ジムで会うが普段は、礼儀正しい
ナイスガイです!

もし機会あれば生で試合を見てみて欲しい!!
きっとなにかを感じて貰えると思う。
あなたが、普段やっている筋トレがいかに楽かを・・・
そして、人間 鍛えればここまで出来ることを・・・

佐々木貴の試合日程

2008.03.22 Saturday

「佐々木〜!!かかってこいや〜!!!」

佐々木貴
今日は、友人の佐々木貴を紹介しよう!
知ってる人もいると思うが
彼は、フリーのプロレスラーです!

昔、時期は、ちがうが同じ「鶴見五郎スポーツジム
に所属していた!
そして、今は同じスポーツジムに所属している
いわゆる、先輩と後輩の仲である!!

彼はなかなかのナイスガイです!!!
そんな彼も昔は、やせてたそうです
それが今は、デスマッチもやるプロレスラーです!!

あなたもなれます!!頑張れば!!プロレスラーに!!
あなたの住んでいるそばで、試合のある時は、
是非、応援に行ってあげてほしい!!
そして、すぐそばで鍛えた肉体を見てほしい!!

リンク集にリンクを貼ってあるのでチェックしてほしい!!
ブログと試合日程が出ています!!
大日本プロレス“大日大戦” 伊東竜二 vs 佐々木貴編

▲top