アーノルドの筋トレベース!!

筋トレ啓発サイト、筋トレ初心者や痩せている人専門の筋トレワンポイントアドバイス!オモシロネタがテンコ盛り!

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.05.10 Sunday

筋トレでケガしない方法!!

 

筋トレでケガするのは、「筋トレ中に女の事など考えているとケガしますよ!」

筋トレのケガで多いのはスジや腱を痛めることが多いようです。

どのような時に痛めるかと言うと、筋トレなので無理して重いものを上げなくては

いけないのですが、どうしてもこれ以上、自力で上がらないと言う時に

体をひねって上げようとすると痛めます。

かなりの確率で痛めます!!

「もう自力で上がらないな」と思ったままのポーズで耐えてください。

例えると、良くベンチプレスで、どうしてもこれ以上自力で上がらないと言う時に

無理に体をひねって上げようとする人がいますが、危険です。

限界の所で同じポーズのままねばって、あとはサポートしてくれている人に最小の力で補助

してもらってください。

ベンチプレスは必ず誰かに見ていてもらってください。

最後に上がらないとケガではすまなく、命を落としますよ!!

初心者の人は、人に補助してもらうのに抵抗があるひとが多いようですが、

補助してもらった方がかなり早く筋肉が付きますよ!!

早速、ジムに行っている人は恥ずかしがらずにインストラクターに声をかけてみてください。

してくれなかったり、いやな顔するようなジムは直ぐに止めて他のジムに行ってください!!

どの種目でも同じです。上がらない所でねばってください!

決してひねったりして上げようとしないでください。

あと、準備運動は念入りにやってください。

準備運動が十分でないと、間接を痛めたりしやすいようです。

私、アーノルドもこれで左肩を痛めてしまいました。

また、軽い重量からウォーミングアップをしましょう。

ウォーミングアップのセットを2セットぐらいやってから、ホンちゃんのセットに移ります。

ですから、合計で言えば5〜6セットになりますね。

このやり方の方がケガする率は圧倒的に減ります。

それでも痛めてしまった時は痛めた部分は1週間は様子を見て、

他の部分をやってましょう。

慢性的になってしまった時には、痛くない種目でやりましょう。

種目や、角度で痛みはずいぶん違います。

痛くない種目、角度を探してみてください。必ずあります。

アーノルドの友人のプロレスラーに聞いたら、プロレスラーで痛くない人はいないらしいです。

それでも彼らは3日に一度、試合をしていますし、筋トレもしています。

それがプロと言うものです。

是非、見習って欲しいものです!

間違っても、筋トレを止めないように!!

そうそう、春ごろにジムに入ってきた、背が高くてガリガリの奴が、

かなり真剣にジムに来て筋トレしていたので、アーノルドの方から声をかけて

いろいろ教えてやっていた奴が、とうとうジムに来なくなり、インストラクターに聞いたら

止めたそうだ!!

だから、人に教えるのは嫌なんだ!!ムカツク!!

一生、ガリガリでいろ!!

エロ本でも見て●ナニーでもしていろ!!  




2009.05.01 Friday

教えて!筋トレメニュー!

 

筋トレメニューで困っている人が結構いるようで、

私、アーノルドの所にも良く質問がきますが、アーノルドの場合

「慣れてきて筋肉痛がしなくなったら変える!」です。

いつも同じ種目をやっていて翌日に筋肉痛がいつもすればその種目はOK!

筋肉痛がしなくなったら他の種目に変えます。


初心者の場合、週3回、一日おきで良いでしょう。

一日で全身の筋肉を鍛えます。

一つの筋肉に対して2種類ぐらいの種目を(8〜12回)×3セットぐらい。

なんの種目をやったら良いかは、そこのジムの規模、マシン、フリーウエイトの数などに

よって違うのでなんとも言えませんけど。


基本は、初心者の場合大きい筋肉群からやりましょう。

胸→背中→脚→腹筋です。とりあえずこれを先に2種目3セットずつぐらい、

挙げる回数は8回〜12回ぐらいでいいでしょう。

これを真剣にやれば結構、疲れるはずです。

そしてまだ余力や時間があれば、肩、腕、ふくらはぎ等をやりましょう。

翌日、やった場所が筋肉痛になればOK!

そのうちに筋肉痛がしなくなってきますから、種目を変えましょう。

その種目もそのうちに慣れてきて筋肉痛しなくなるので、

また前にやっていた種目に戻ってみたりします。

とにかく、筋肉に慣れさせないことです。絶えず筋肉痛を追い求めます!!


よく初心者がいきなり腕からやる人がいますが、十年早い!!

まず、大きい筋肉を鍛えてから小さい筋肉を鍛えましょう。

マシンとフリーウエイトがあるのなら、最初はマシン中心で、

少し筋肉が付いてきたらフリーウエイト中心に鍛えましょう。


どうゆう筋トレ種目があるのか分からない人は↓の本を買いましょう!

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名

この上の本は、図解が多くて、どこの筋肉に効くか非常に分かりやすいです。

写真より数段分かりやすいですよ。

値段は、図解が多いのでちょっと高くて2,310円です。

ただ悪いですけど、これぐらいの金額の投資が筋トレにかけられないのであれば

はっきり言います!!「あなた筋トレ止めといた方がいいよ!」

まったく教科書なしで勉強できないのといっしょです。

なにか基本になる教本は絶対に必要です!

本を買えば筋肉が付くわけではないけれど、

マッチョな人で筋トレ本を一冊も持っていない人はいません!

この先筋トレを続けていけば、いやでもいろいろお金がかかってきます。

ジム代、サプリメント代、食費(普通のではない)、グローブ、ベルト、など等です。

そのぐらい、ベテランになっても役に立つ本です。

こんな本代、屁みたいなもんです!

もちろん、私、アーノルドも持っています。

スポーツジムに行く人、行っている人は、基本的にこの本一冊でOKです!!

スポーツジムに行かない人、近くにスポーツジムが無い人は、

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓をどうぞ!




2009.04.13 Monday

スーパーセット



最近すっかり暖かい日が多くなってきて筋トレ初心者は、

あせってるんじゃないかな。

夏はもうすぐです!!

そこで今日も、筋トレテクを教えちゃいます。

中級以上の人はいつも使っているはずです。

2種類以上の運動を連続してから、普通の長さの休みをとります。

その2種類とは、2つの運動とは対になる筋群、

例えば、上腕二頭筋と上腕三頭筋、大胸筋と広背筋、大腿四頭筋とハムストリングなどが

一般的です。

このテクニックを「スーパーセット」と言います。

非常に筋肉がパンプアップします。

また、時間の短縮にもなり一石二鳥です。

筋肉の発達は「強烈なパンプアップ」「的確な栄養補給」「たっぷりな休養」が欠かせません!

どれか一つが欠けても決して筋肉は大きくなりません!!

夏に海でナンパする人は、いそがないと間に合わないぞ!!

各部の筋肉の名称、場所がまだ良く分からない人は↓を買って勉強すると良いですよ!

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓




2009.04.07 Tuesday

筋肉優先法

 

筋トレにはいろんなテクニックがあります。

初心者のうちは、何をやっても筋肉に刺激をあたえる事が出来ますが、

だんだん筋肉も慣れてきていつもと同じ筋トレでは効かなくなってきます。

当然、筋肉の発達もストップしてきます。

この壁を乗り越えられるか、乗り越えられないかがマッチョになれるかのカギです。

テクニックはいろいろありますが、今日紹介するのは、超簡単なテクです。

筋肉が発達する条件は、筋肉に大きな刺激をあたえる事ですが、

その筋肉が疲れていない時に筋トレしなければなりません。

例えば、胸の筋肉を大きくしたいのに腕の筋トレを先にやると胸のトレーニングの時に

腕の筋肉はすでに酷使された状態なので十分に胸の筋肉に刺激をあたえられません。

このように目的にしている筋肉を先に鍛える方法を「筋肉優先法」といいます。

一般には大筋群である胸、背中、脚のトレーニングを先にもってきます。

初心者は特に腕からやる人が多いです。

筋トレと言うとカールからやる人、胸、背中、脚から始めてください。

これも立派な筋トレテクなのです。


アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓




2009.03.08 Sunday

なれるものならなってみろ!!



ジェイ・カトラーがゴールド・ジムでトレーニングしているところです。

もの凄い体です!!

多分、ステロイドを使っていると思います。

よく「なーんだ、薬で作っている体か!」とバカにする人がいますけど・・・

「じゃーあんた薬使っても良いからあーゆう体になってみろ!」と言いたいです。

彼らのような体になるには、ステロイド以外に、強い意志と忍耐、根性、人並みはずれた

才能が必要です。

簡単に、薬で出来た体ではありません。

一般では考えられない、犠牲や我慢、まわりの理解の元であのような体が作られたのです。

日本では、オリンピックの時期でないとあまり「ステロイド」は話題になりませんけど、

スポーツ選手の間では、アメリカや諸外国で、かなりの確立で「ステロイド」が使用されています。

ステロイドの副作用やそれを抑える薬やステロイドがばれないようにする薬が使われています。

オリンピックなどは、「ステロイドを使っているのがばれないようにするオリンピック大会」と

名前を変えた方がいいくらいステロイドを使っている選手が多いのです。

無事に表彰台に立っても「うまくステロイドがばれなかった金、銀、銅メダル」の選手たちです。

話は戻りますが、じゃー誰でもステロイドを使えばオリンピックに出られるのか?

そうではありません!!天才で一流が、さらに上を目指すのに使用しているのです。

今は、それぐらいスポーツのレベルが上がってきているのです。

あの有名な世界ボディビルチャンピオンのアーノルド・シュワルツネッガーでさえ、

今では予選すら通過しないだろうと言われています。

これからのスポーツは「ステロイド使用組み」と「絶対ステロイド使用していない組」で

分けなくては、無理になってきていると思います。

でないと明らかに不公平ですよね〜。

ただ、普通の意思や根性ぐらいじゃ、200%無理です!!彼らのようになるには・・・

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2009.01.31 Saturday

腕立て伏せ(push up)をやり倒せ!!


みなさんの中に腕立て伏せをやったことが無い人は多分いないと思う。

しかし、腕立て伏せをやり倒した事のある人は少ないと思います。

たしかに腕立て伏せだけでどんどん筋肉をつけるには限界があります。

しかし、100回、200回とやると不思議と筋トレに自信がついてきます。

連続でやれるのが理想ですが、出来ない時は細切れでもいいから

根性だしてやって見ましょう。

例えば、30回、20回、15回、10回、7回、5回、5回、5回、3回

合計100回!!やってみようぜ!!

絶対に自信がつきます。

その内に50回、50回で100回出きるようになります。

そして、連続100回出きるようになります。

アーノルドも昔やっていました。

流石に、連続100回出きるようになっているとある程度の筋肉はついていますよ。

腕立て伏せなんか」と思わずとにかくやってみよう!!

腕立て伏せを裏返せばベンチプレスになります。

腕立て伏せが上手く出来ない人はベンチプレスも上手くできません。

大胸筋(胸)と三頭筋(二の腕)に効果があります。ベンチプレスと同じ効果です。

将来、ベンチプレスをやる基礎になりますから、真剣に取り組んでください。

一生懸命やっていると筋肉と自信がいつの間にか、ついているはずです。胸と腕が太くなってきます。

週に2〜3回ぐらいがオススメです。最初はかなり辛いけど、

だんだん、快感に変わってきます。そして中毒になったらしめたものです。

Good LUCK!!
アマゾンに「プッシュバー」が売っており、これを使うとかなり正しくハードに

腕立て伏せができます。ワイドでやったり、クローズ(狭く)、脚を上げてやったり

逆立ち腕立て伏せも非常にやりやすいです。





アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2009.01.17 Saturday

今年は、筋トレ頑張るぞ!?


毎年、1月になると「今年は筋トレをしてマッチョになるぞ!」

と新年の抱負をする人がたくさんいます。スポーツジムに入会して

「今年の夏は見てろよ!」と気合を入れて頑張ります。

・・・が、2月になり3月になる頃には半分ぐらいは脱落し、

4月、5月頃には1割も残っていない位に減ります。

夏まで残っているのは数えるぐらい・・・

だからスポーツジムはいつも会員を募集していてもいっこうに会員数は増えません。

残念ながら・・・これが毎年繰り返されています。

お陰であまり混まずに筋トレ出来ますが・・・(笑)

よく筋トレ初心者に「どーしたらそんなにマッチョになれますか?」

と聞かれますが最近は「とにかく続ける事!」と答えてます。

以前は一生懸命、教えていましたが続かず止めていく人が多いので。

最近はめんどくさくなってきたからです。

せっかく教えてやってもすぐに止めてしまってはバカみたいだから・・・

筋肉と言うのはそんなに簡単に付きません!

初心者の場合、筋肉のつく回路が体に出来るのに1ヶ月ぐらいかかります。

きちんとした筋トレと食事法をすれば2ヶ月〜3ヶ月ぐらいで筋肉が付き始めます。

以前に筋トレをしていた人であれば一ヶ月でもかなり筋肉が付きます。

まったくテキトーな筋トレ法でもスポーツジムで一生懸命やれば

1〜2年もやればかなり筋肉が付いてきます。

テキトーでもなんでもとにかく続けていれば遅かれ早かれ筋肉はつきます。

正しい筋トレ法と食事をきちんとやれば最短で筋肉がつきますが

初心者の場合は一ヶ月では無理です。

これを読んでくれているあなた、あなたは夏まで続けられますか?!

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2008.12.14 Sunday

逆立ち腕立て伏せ


昔、アーノルドもこの逆立ち腕立て伏せはよくやっていました。

お金をかけられない中学生などには特にオススメです。

この動画のオネーチャン、マッチョの割りには、逆立ち腕立て伏せが下手ですね。

もっと顔が床に着くまで腕を曲げます。

ただ最初は出来ないと思うのでこのオネーチャンぐらいでもOKです。

諦めずに頑張ってください。

肩に筋肉がついてかっこよくなりますよ!!

最低10回は出きる様にがんばること。

最初は1回も出来ずにたぶん潰れます。また部屋でやるときには回りに

注意してやらないと潰れた時に足をどこかにぶつけますよ!!

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2008.09.28 Sunday

お久しぶりです。アーノルドです。


みなさんお久しぶりです。アーノルドです。

この動画のようにパンプアップして筋トレしていますか?

筋トレしているけどなかなか体が大きくならない人に朗報です!!

私、アーノルドが現在、筋トレの情報商材を製作中です。

10月中には、発売したいと思っています。

もう少し、進行したら、また報告させていただきます。

2008.08.11 Monday

あなたもオリンピック選手並みになろう!


北島康介選手が金メダルを取りました!!!
おめでとう!!!

普通の人が見ると「いい体してるよな〜水泳の選手は。」
と言う人は多いです。

オリンピック選手ですから・・・
と言いたいですけど筋トレの世界ではあの程度は

吐いて捨てるほどいるのです。
見た目では。

彼らオリンピック選手は決して筋肉を鍛えてる訳ではなく
自分の種目を中心に鍛えた結果の体なのです。

痩せている人は、見栄えだけなんとかすればいいのです。
泳げなくても、吊り輪が出来なくても、走りが遅くても

あの程度の筋肉を付ければ世間では「いい体ですね〜」
と言われますから

痩せてるあなたにもまだまだチャンスはあります頑張りましょう!!
見栄えだけは、オリンピック選手!!!

▲top