アーノルドの筋トレベース!!

筋トレ啓発サイト、筋トレ初心者や痩せている人専門の筋トレワンポイントアドバイス!オモシロネタがテンコ盛り!

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ルール無用の年配者!! | TOP | 中学生の筋トレpart7 >>

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.02.07 Saturday

自衛隊vs米軍!!


昨日、スクワットをやりすぎてまともに歩けないアーノルドです。

今日、テレビの特集で「自衛隊幹部の過酷な特訓」がやっていた。

防衛大卒、一般大卒が9ヶ月間特訓をすると言う特集である。

しかし、彼らの中に生死を意識している人は何人いるだろうか?

あくまでも会社の研修の域を出ていないと思いました。

はたして彼らは、敵軍が攻めてきて実弾の飛び交っている中を生死を賭けて

我々を守れるのだろうか?

本当に我々を守ってくれるのは、在日の米軍ではないのか。

幹部候補生だということで座学が中心であとは日本の得意な根性論!!

例えば、ネットの張ってある上でのロープ渡りの様に絶対に死ぬことは無い訓練みたいに

そして食事の時間は5分で食い終わる。あたえられた食事だけ

なぜ、もっといっぱい食べて体を大きくしようとは思わないのか?

早く食べて、早く風呂入って夜の自由時間がほしいそうだ。(やれやれ)

米軍にも体の細い奴もいるが圧倒的にデカイ奴が多い。

彼らに武器を使わずに闘って自衛隊は勝てると思っているのか。

なぜ、格闘系のスポーツに階級制がとられているとおもいますか?

それは、体重の重い方が強いからです。

自衛隊の筋トレは相変わらず中学生の部活の延長です。軽いバーベル、腕立て、

鉄棒での懸垂、知識や技術だけでは、自分の命は守れません。

日本は技術ばかりを重視しすぎです。もっと体力、筋肉をつけてほしいと思います。

戦地に行けば、生死が待っています。だが日本の自衛隊は、どこか戦地には

絶対に行かないと思っているのではないでしょうか?

仮に戦地に行っても後方支援で安全だと思っているのではないですか?

あとは行っても災害派遣だけぐらいだと思っているとしたら日本に自衛隊はいらないと思

います。まだ、消防隊員のほうが危険だと思います。

今の自衛隊では在日米軍は日本から出て行けとはとても言えません。

私は、自衛隊が嫌いではありません。だから余計に頑張ってもらいたいのです。

株式会社「自衛隊」に入社したと思っている人が多いのではないでしょうか。

ちなみに私の祖父は、日本帝国陸軍で大佐でした。

自衛隊は厳しさでいえば日本帝国陸軍にはとても勝てません。

また義理の息子は、U.S.NAVYです。

自衛隊は強さでいえばU.S.NAVYにはとても勝てません

米軍の前に胸を張って出られるように自衛隊も、もっと体を鍛えてください。

本当に死ぬ気で!!

そして頑張れ自衛隊!!

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト


20:41 | - | - | - | pookmark |

コメント

一度どこでもいいので普通科に来てください。笑
それですべてがわかります。

したこともないことを語ることは一番なさけないですよ?
2013/02/12 7:14 PM by そこらの普通科隊員
正規の隊員さんはホントにスゴいとおもう。
3年で50日の自分でもそこそこキツかった。
何ならやってみたら?
筋肉つければ強い、デカければ強い、そんなもんじゃない。
そもそも、戦争ってのはケンカとは違う。

別に戦場いったことはないけど、戦場で殴りあったり撃ち合ったりするより行軍の方が長いと思う。
一度自衛隊の人と登山いってみるといいよ。
2013/02/06 10:24 PM by 予備補
そんなら自衛隊入ってみてください
辛いことも多い。レンジャーとか行ってみてください。
自衛隊のことを何もわかってないくせにそういうこと
を言わないでください。

飯と風呂が早いのは自由時間ではなくで集合時間に遅れるからです。そういう規律の正しい所で仕事してる人にこのような書き込みはいかがなものやと思う
2011/10/30 6:31 PM by 自衛隊員

コメントする









▲top