アーノルドの筋トレベース!!

筋トレ啓発サイト、筋トレ初心者や痩せている人専門の筋トレワンポイントアドバイス!オモシロネタがテンコ盛り!

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< スーパーセット | TOP | プロレスラーと言う職業 >>

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.04.20 Monday

なぜブルースー・リーの腕は細い!



ブルース・リーの腕は、はっきり言って細い。

しかし、彼は腕を太くしたくなかったのではないかと思われます。

なぜか・・・

たぶんスピードが落ちるから太くしたくなかったんだと思うのです。

彼の武道、「ジークンドー」はスピードが命です。

BB弾のエアーガンと同じで、BB弾はプラスチックの小さい弾で軽く当たっても

痛くありません。しかし銃から発射された弾は、違います!

距離によってはかなりの破壊力があります。

アルミ缶なら貫通するものも有ります。

ブルース・リーは身長171cm、体重57キロ

はっきり言ってやせています。

やせている人が強くなるには、2通りあります。

1つは、筋肉をつけて大きくなること、もう一つは、相手よりもスピードをつける事です。

たぶん、ブルース・リーは後者を選んだと思います。

では、どのような筋トレをしていたのでしょうか。

体型をみると、重い筋トレはあまりせず、自重を利用した高回数の筋トレ、

それもかなりの高回数だと思います。

ただ、広背筋(背中)だけは、重いもので筋トレしていると思います。

また、瞬発力をつけるのにブルワーカーを瞬時に縮めるトレーニングに使っていたのでは

ないかと思います。

パンチは腕の力では無く、腰の回転、すばやく引くのに背筋を使っています。

脚も腕と同じ理由からあまり太くしていません。

彼ほどの精神力のある人間が筋トレをまともにやればかなりの太さにできるはずです。

それをあえてやらなかったのは、外見ではなく本当に強くなりたかったからだと思われます。

太いバットを振るのではなく、細いヌンチャクを振るように・・・

ただ、圧倒的に体重が軽いのでブルース・リーも完全に捕まるとキツイと思います。

生前、いろんな流儀の人から挑戦を受けていたようですが、

ブルース・リーのスピードに圧倒されて勝てた人はいなかったようです。

一対一では強いですが、何人かと戦って疲れが出てくるとスピードも落ちて

結構つらいと思います。

やせている人は、ブルース・リー流もひとつの選択だと思いますが、

筋肉をつけるより、ブルース・リーの体型にする方が、時間はかかりますよ。

格闘技をやっている人は参考にしてみてください。

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト


00:34 | - | - | - | pookmark |

コメント

おっと失礼します?

ブルースリーは、パワーとスピードにこだわっていたので

細いだの太いだのは、
まったくこだわってないと思います

完全にウエイトトレーニングが中心でした

太くならなかった腕は、そう見えるだけですね?実際腕は、筋肉だらけでした机の板のようにカチカチでした
じゃあ何故細いかは、脂肪が一切なかったからと考えられます
太い筋肉とは、必ずその上に脂肪があるから太くみえるだけです

ようするに簡単に言えば体質の問題です

おっと失礼しました

ブルースリー大好きなものでした

失礼いたしました。
2010/02/27 11:53 PM by 特明
サセボさんコメントありがとう!
25歳?ぜんぜんOKです。
30代まではどんどん発達しますよ。
食事の時間が苦痛になるぐらい食べて、
ガンガン筋トレしてください。そして必ず休養も入れてください。面白いぐらい筋肉が付いてきますよ!
追伸:サセボバーガーもガンガン食いましょう!!
2009/04/21 5:01 PM by アーノルド
25歳からトレーニングを始めたので、かなりあせっていました。「あぁ、遅すぎたんじゃないか!?」「くそっ!もっと、はやくから初めてりゃよかったよ!」 でも、だからこそ、アーノルドさんのアドバイスを素直に聞いて、ご飯をガツガツ食べていたら、着実に目に見えて成果が表れて来ました。手応えを感じます。ありがとうございます。米軍を避けて、裏通りを歩くのなんて、まっぴらですからね。
2009/04/20 11:18 PM by サセボ

コメントする









▲top