アーノルドの筋トレベース!!

筋トレ啓発サイト、筋トレ初心者や痩せている人専門の筋トレワンポイントアドバイス!オモシロネタがテンコ盛り!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 教えて!筋トレメニュー! | TOP | 人間は変化が大嫌い!! >>

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.05.10 Sunday

筋トレでケガしない方法!!

 

筋トレでケガするのは、「筋トレ中に女の事など考えているとケガしますよ!」

筋トレのケガで多いのはスジや腱を痛めることが多いようです。

どのような時に痛めるかと言うと、筋トレなので無理して重いものを上げなくては

いけないのですが、どうしてもこれ以上、自力で上がらないと言う時に

体をひねって上げようとすると痛めます。

かなりの確率で痛めます!!

「もう自力で上がらないな」と思ったままのポーズで耐えてください。

例えると、良くベンチプレスで、どうしてもこれ以上自力で上がらないと言う時に

無理に体をひねって上げようとする人がいますが、危険です。

限界の所で同じポーズのままねばって、あとはサポートしてくれている人に最小の力で補助

してもらってください。

ベンチプレスは必ず誰かに見ていてもらってください。

最後に上がらないとケガではすまなく、命を落としますよ!!

初心者の人は、人に補助してもらうのに抵抗があるひとが多いようですが、

補助してもらった方がかなり早く筋肉が付きますよ!!

早速、ジムに行っている人は恥ずかしがらずにインストラクターに声をかけてみてください。

してくれなかったり、いやな顔するようなジムは直ぐに止めて他のジムに行ってください!!

どの種目でも同じです。上がらない所でねばってください!

決してひねったりして上げようとしないでください。

あと、準備運動は念入りにやってください。

準備運動が十分でないと、間接を痛めたりしやすいようです。

私、アーノルドもこれで左肩を痛めてしまいました。

また、軽い重量からウォーミングアップをしましょう。

ウォーミングアップのセットを2セットぐらいやってから、ホンちゃんのセットに移ります。

ですから、合計で言えば5〜6セットになりますね。

このやり方の方がケガする率は圧倒的に減ります。

それでも痛めてしまった時は痛めた部分は1週間は様子を見て、

他の部分をやってましょう。

慢性的になってしまった時には、痛くない種目でやりましょう。

種目や、角度で痛みはずいぶん違います。

痛くない種目、角度を探してみてください。必ずあります。

アーノルドの友人のプロレスラーに聞いたら、プロレスラーで痛くない人はいないらしいです。

それでも彼らは3日に一度、試合をしていますし、筋トレもしています。

それがプロと言うものです。

是非、見習って欲しいものです!

間違っても、筋トレを止めないように!!

そうそう、春ごろにジムに入ってきた、背が高くてガリガリの奴が、

かなり真剣にジムに来て筋トレしていたので、アーノルドの方から声をかけて

いろいろ教えてやっていた奴が、とうとうジムに来なくなり、インストラクターに聞いたら

止めたそうだ!!

だから、人に教えるのは嫌なんだ!!ムカツク!!

一生、ガリガリでいろ!!

エロ本でも見て●ナニーでもしていろ!!  




2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト


00:48 | - | - | - | pookmark |

コメント

ハイリスクさん、べつに構いませんよ!

私で分かる事でしたら、ただ忙しい時は返事が

遅れるかも知れませんが。
2009/05/23 7:37 PM by アーノルド
わざわざありがとうございますm(__)m
お陰様で今まで気になってて詳しく知りたかったテタヌス刺激後増強が理解できました(なんとなくですけどね(笑))

通ってるスポーツジムのトレーナーに聞いても曖昧な返答ではぐらかされてしまってたのでスッキリしました♪


また何か自分自身では解決できない事や、わからない事があったときは質問させていただきたいのですが
やっぱりブログの本文の内容と関係ない事をコメントされるのは迷惑でしょうか?
2009/05/22 11:18 PM by ハイリスク
ハイリスクさんコメントありがとう!
「テタヌス刺激後増強」あまりメジャーな言葉では
ありませんが、簡単に言うと高重量のトレーニングの
ことです。
上級者には、良いですけれど、
初心者にはお奨めできません。
また頻繁にやるとケガの元ですよ。
ただ、つねに重い重量に挑戦することは
とても大事なことですけど・・・
詳しく知りたければこちらをどうぞ
http://www.k4.dion.ne.jp/~training/trainingmethodstetanictraining.html
2009/05/20 6:43 PM by アーノルド
はじめまして。
テタヌス刺激後増強について詳しく書かれている本など知りませんでしょうか?
詳しく知りたくて探してるのですが、なかなか見つからなくて…
2009/05/19 4:06 PM by ハイリスク
ありがとうございました。
2009/05/11 11:39 AM by yousuke

コメントする









▲top