アーノルドの筋トレベース!!

筋トレ啓発サイト、筋トレ初心者や痩せている人専門の筋トレワンポイントアドバイス!オモシロネタがテンコ盛り!

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 筋トレは引き算!! | TOP | きついダイエットは、もうやらない!! >>

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.06.15 Monday

さよなら!三沢選手!



6月13日(土) プロレスラーの三沢選手が試合中の事故で亡くなられた。

ご冥福をお祈りします。

私、アーノルドはプロレスは好きだが、決してプロレスファンではないので、

知らない選手も多いがさすがに三沢選手は知っています。

2代目タイガーマスクで有名になり、マスクマンでは限界を感じ、

三沢光晴としてレスラーを続け、ノアを旗揚げし、選手と社長を兼任、

途中、ジュニアヘビーからヘビー級へ転向しました。

このサイトではよくレスラーの食事も紹介することも有りますが、

三沢選手もジュニアヘビーでの限界を感じヘビー級を目指すために

体重を増やすのが大変だったようです。

昔はかなり、スマートでした。

知らない人が見るとただの中年太りに見えるかもしれませんが、

やはり、体重の重い方が力は強いのです!

力が強ければとうぜん筋肉もつきやすくなります。

ジュニアヘビーではどう頑張ってもヘビー級の選手と互角に戦うのは

無理があります。

またプロレスでは、脂肪がプロテクターの役目もします。

ただ、年間100試合もして、昔と違い頭から落ちる大技も多くなってきました。

ちょっと油断して受身を失敗すれば今回のような事故が起きてしまうスポーツです。

だからと言って彼らに「気をつけて試合をして」と言ったところでバックドロップを

気をつけてやる人はいませんし、遠慮しながら試合をする人はいません。

今回の事故で、プロレスラーを辞める人もいないでしょう。

普段やせていることぐらいで悩んでいる人は、たまには彼らの様に死ぬ気で

なにか、やってみようではないか。

そもそもプロレスとは一般の人が絶対に出来ない様な試合を見てもらい

元気や勇気を出してもらうのが原点です!!

今回の三沢選手の事故をきっかけに、あなたが筋トレに目覚めたり、勇気が出たり、

体力づくりを始めてくれれば三沢選手の死も無駄にならないと思います。

そして筋肉が付いてきて、元気や勇気、自分に自信がついてくれば・・・

ヒーローの存在と言うのはみんながそうゆう気持ちになってくれることだと

思います。

いままで自分で自分を甘やかしていた人は今回のことをきっかけに

死ぬ気でなにかやってみましょう!!

世の中、たいがいの事をやっても、めったに死にませんから!!!

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト


18:31 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









▲top