アーノルドの筋トレベース!!

筋トレ啓発サイト、筋トレ初心者や痩せている人専門の筋トレワンポイントアドバイス!オモシロネタがテンコ盛り!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009.09.23 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.04.07 Tuesday

筋肉優先法

 

筋トレにはいろんなテクニックがあります。

初心者のうちは、何をやっても筋肉に刺激をあたえる事が出来ますが、

だんだん筋肉も慣れてきていつもと同じ筋トレでは効かなくなってきます。

当然、筋肉の発達もストップしてきます。

この壁を乗り越えられるか、乗り越えられないかがマッチョになれるかのカギです。

テクニックはいろいろありますが、今日紹介するのは、超簡単なテクです。

筋肉が発達する条件は、筋肉に大きな刺激をあたえる事ですが、

その筋肉が疲れていない時に筋トレしなければなりません。

例えば、胸の筋肉を大きくしたいのに腕の筋トレを先にやると胸のトレーニングの時に

腕の筋肉はすでに酷使された状態なので十分に胸の筋肉に刺激をあたえられません。

このように目的にしている筋肉を先に鍛える方法を「筋肉優先法」といいます。

一般には大筋群である胸、背中、脚のトレーニングを先にもってきます。

初心者は特に腕からやる人が多いです。

筋トレと言うとカールからやる人、胸、背中、脚から始めてください。

これも立派な筋トレテクなのです。


アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓




2009.03.26 Thursday

細マッチョ!ゴリマッチョ!






最近テレビで宣伝しているプロテインウォーター

この前、飲んで見ました。ボトルの見た目は「鉄アレー」のような形、力のない人は二つ買って

中に砂とか、水を入れれば「鉄アレー」になりますよ。

なんて貧乏くさい使い方は決してしないように!!

味は、カルピスのようで美味しかった!

・・・で問題のプロテインは、と言うと一本でたんぱく質が約2,5g採れます。

「それでは良くわからない」って・・・

わかりやすく説明すると、

例えば体重60キロの人だと

筋肉を付けるのに体重1キロにつき2,0gのタンパク質が必要です。

普通の食事でだいたい70gぐらいのタンパク質が採れますから

体重60キロの人だと

60×2,0g=120g−70g=50g

50gが毎日不足(プロテインが)します。

それをこの「プロテインウォーター」で補おうとすると

50g÷2,5グラム=20本

なんと!一日に20本も飲まなければ、一日の足らない分を補えないとは・・・

一本が140円だから、1日2,800円もかかります。

一ヶ月だと84,000円もかかります!!!

「ドヒャー」と言う金額です。

普通のプロテインだと大さじ3杯で約20グラムのプロテインが採れるので

いかにお徳かお分かりいただけたでしょうか?

ただ、喉が渇いたときにコーラを飲むより、よっぽどマシですけど・・・

私、アーノルドも昔は左側の細マッチョの方でしたが、今は、右側のゴリマッチョの方に

入れるようになりました。

あなたも、とにかく諦めなければ、必ず右側に入れます!

世の中に、「絶対」と言うのはほとんどありませんが、この筋トレに関しては、

「絶対」と言うのがあります。

ただ条件としては、あなたが絶対に筋トレを途中で止めないことです!

頑張ってください!!


アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓




2009.03.20 Friday

知らないうちに「マッチョ」になった!



みなさん良くご存知で吉本興業の間 寛平さんが「アースマラソン」をやっています。

なんと、マラソンとヨットで世界一周しようと言う壮大なチャレンジだ!!

先日、日本から70日間かかってアメリカのロスに到着しました。

70日間狭いヨットの中だけ・・・

ところがロスについて健康診断を受けた時、本人もビックリ!!

なんと「マッチョ」になっていたのです。

本人も言っていますが、ヨットが揺れるのを、

ただ手で支えていただけで筋肉が付いたのです。

これが、「アイソメトリック」と言う筋トレ法なのです。

カンペイちゃんは、知らずに、無意識のうちに、この「アイソメトリック」を実行していたのです。

自分が、ヨットで倒れないようにいろんな所につかまったりして腕に力を入れていたのです。

脚は陸についたらマラソンをしなくてはいけないので、自重でスクワットをやっていました。

しかし、上半身はなにも筋トレをしていませんでした。

しかし、結果70日後には知らないうちに「マッチョ」になっていたのです。

食事も自然と肉ではなく魚など油の少ない料理になり、

そして、いやでも日に焼けていきます。自然と脂肪も減り肌の色も黒くなれば、

よけい引き締まって見えます。

どうです!あなたも「アイソメトリック」で筋トレやって見ませんか!!

「アイソメトリック」あなどれない!!


間寛平アースマラソン公式サイト

筋トレ器具 ブルワーカーX5 ハードタイプ【美と健康の夢通販『ケンコウアイ』】
筋トレ器具 ブルワーカーX5 ハードタイプ...
13,440円
Ads by 電脳卸

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2009.03.15 Sunday

「Fuck you!!」



スポーツジムに入会するまでは誰でもできます。

問題はそこからです。

スポーツジムは軍隊ではないので、基本的には怪我をしないで毎月きちんと

月謝を納めてくれれば、会員に筋肉が付こうが付かなかろうがインストラクターは

関係ないのです。

ところが軍隊は違います。さぼれば自分の命が掛かっているのです。

アーノルドも今までヤル気満々で入ってきて、いろいろ教えてあげてたった1〜2ヶ月で

止めていった人を何人も見てきました。

続ける事の大変さはよくわかります。

あなたに、筋肉が付くか付かないかは最初から決まっているのです。

付くのです!!ただあなたが、付く前にあきらめて止めてしまうのか、

それとも付くまで諦めずに続けられるかだけなのです。

軍隊と違って命を落とす心配も無い。

逆にそうゆう環境だから、自分に甘えが出てしまうのではないでしょうか。

上の写真はネイビーの女隊員です。

彼女だっていつ死ぬか分からないのです。それから比べれば死ぬ心配の無いあなたが

たかが、筋トレひとつ続けられないようでは、「Fuck you!!」と中指を立てられてしまいますよ!!
アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓



2009.03.08 Sunday

なれるものならなってみろ!!



ジェイ・カトラーがゴールド・ジムでトレーニングしているところです。

もの凄い体です!!

多分、ステロイドを使っていると思います。

よく「なーんだ、薬で作っている体か!」とバカにする人がいますけど・・・

「じゃーあんた薬使っても良いからあーゆう体になってみろ!」と言いたいです。

彼らのような体になるには、ステロイド以外に、強い意志と忍耐、根性、人並みはずれた

才能が必要です。

簡単に、薬で出来た体ではありません。

一般では考えられない、犠牲や我慢、まわりの理解の元であのような体が作られたのです。

日本では、オリンピックの時期でないとあまり「ステロイド」は話題になりませんけど、

スポーツ選手の間では、アメリカや諸外国で、かなりの確立で「ステロイド」が使用されています。

ステロイドの副作用やそれを抑える薬やステロイドがばれないようにする薬が使われています。

オリンピックなどは、「ステロイドを使っているのがばれないようにするオリンピック大会」と

名前を変えた方がいいくらいステロイドを使っている選手が多いのです。

無事に表彰台に立っても「うまくステロイドがばれなかった金、銀、銅メダル」の選手たちです。

話は戻りますが、じゃー誰でもステロイドを使えばオリンピックに出られるのか?

そうではありません!!天才で一流が、さらに上を目指すのに使用しているのです。

今は、それぐらいスポーツのレベルが上がってきているのです。

あの有名な世界ボディビルチャンピオンのアーノルド・シュワルツネッガーでさえ、

今では予選すら通過しないだろうと言われています。

これからのスポーツは「ステロイド使用組み」と「絶対ステロイド使用していない組」で

分けなくては、無理になってきていると思います。

でないと明らかに不公平ですよね〜。

ただ、普通の意思や根性ぐらいじゃ、200%無理です!!彼らのようになるには・・・

アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


2009.03.07 Saturday

岩手宮城内陸地震復興支援 チャリティーにご協力を!!

 
今日は、アーノルドからのお願いです。

 アーノルドの友人でプロレスラーの佐々木貴氏が中心になって

昨年12月7日に佐々木貴氏の生まれ故郷岩手県一関市で開催された岩手宮城内陸地震

復興支援チャリティープロレスが行われました。

その時のDVDをチャリティー通販で販売しています。

その売り上げを復興支援に回すそうです。復興まではまだまだ掛かるようです。

一人でも多くのご協力をおねがいします。

詳しくは→コチラをクリック!

2009.03.03 Tuesday

筋トレとダイエットをいっしょにやったらダメ!!

 
最近、花粉症で筋トレどこではないアーノルドです。

筋トレ雑誌などには必ず筋トレとダイエットが書いてあるが、

筋トレとダイエットを同時にやってはいけません。

特に、痩せている人!!

痩せている人は元々食が細いので食べなくていいなどと聞くと喜ぶ人が多いが、

それでは、いつまでたっても筋肉は、付きませんよ!!

筋肉を付けたい時はひたすら筋肉を付ける事に集中すること!!

カッコつけて減量などと言って食べないのはもってのほかです!!

ジャンクフード、多いに結構!!どんどん食べてください。

また、ジャンクフードはウマイものが多いんだよね。

ハンバーガー、フライドポテト、フライドチキン、ピザ、ミスド、カップラーメン、スナック菓子など、

バンバン食べましょう。そして筋トレしてどんどん体を大きくしていきましょう。

何?健康に良くないって?

何言ってんですか!一生ジャンクフードを食べていろと言っている訳ではないです。

若い時は、一時死ぬほど食べても平気な時があるのです。

その時に、ダイエットだとか減量だとかやっていたら筋肉も付かないし

体も大きくなりません!!

体が大きくなってきて筋肉がついてくると新陳代謝も上がってくるので脂肪が付きにくい

体質になってきます。

良いことだらけです!!

心配しないでバンバン食って、バンバン筋トレしてください!!

特に痩せている人!あなたにダイエットは必要ないですからね!!


アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓



2009.02.23 Monday

相変らず「星飛雄馬」かよ?!


先日、愛犬コジロー(ミニチュアダックス)と湘南海岸を散歩していたら

日大系の有名な野球部が海岸で練習していた。(甲子園にも出たことがある)

何をするのか見ていたら、海岸に横1列にならんで砂丘の一番上までダッシュ!!

ダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!・・・

何回往復するんだよ。と見ているとどうやら50本らしい!

監督、コーチは「歩くな!走れ!」とスタートの合図をするだけ

未だに、30年前と変わらない「疲れる系」のトレーニング・・・

次の日に退部届けを出す人がいなければいいのだが・・・

「あきれて怒ると言うよりも笑っちゃうよ」とどこかの政治家のように

なぜあれだけ部員もいるのだから二人一組で筋トレさせるとか、

いくらでもあると思うのに、相変らず「根性系」を疲れるまでやらせる。

あれでは、自主トレで筋トレやりたくても疲れて出来ない。

名門野球部であれだから、日本の野球の将来は絶望のような気がしてきた。

なぜ今の時代に「星飛雄馬」なのか?

監督、もう少し勉強しましょう!!


アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


花粉症の人は↓をクリック
花粉対策グッズ販売館

2009.02.16 Monday

1トンのレッグプレス!!


最近、筋トレグローブが家の犬のニオイがするアーノルドです。

この動画は、ロニー・コールマンのレッグプレス様子である。

その重さ、なんと2300ポンド(1043キロ)1トン以上である。

流石に、気合一発で上がる重さではない。軽自動車1台ぐらいの重さである。

海外にはこの重さでレッグプレスが出きる所があるというのも驚きである。

初心者は、上半身ばかりやりたがるけど、積極的にスクワットやレッグプレスを

やってもらいたい!!

脚の筋トレは、一番つらいけど効果も出やすいので率先してやりましょう。

特に体重を増やしたい人は、腕をチマチマやっているいるより脚をやった方が

早いです。

大きい筋肉ほど息も上がりやすいです。逆に腕とか小さい筋肉は疲れるのも早いが

回復も早いです。

体の中で一番大きい脚の筋肉は息も上がりやすいし、回復も遅いです。

しかし、カロリー消費は大きいですよ。

体を大きくしたい人は、スクワット、レッグプレスから逃れる事はできません!!

ちなみに、脚はその日の筋トレの一番最初にやりましょう。

これを「筋肉優先法」と言います。

強化したい部位が疲れていないフレッシュな状態の時に筋トレすると

より発達するのです。


アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓


花粉症の人は↓をクリック
花粉対策グッズ販売館


2009.02.14 Saturday

アナボリックステロイドのススメ!?


衝撃的なタイトルでみなさん見に来てくれていると思う!!

まず最初に知って貰いたいことは、ステロイドはこの日本では犯罪ではありません。

テレビで「ステロイド」「ドーピング」と騒がれているから犯罪と勘違いしている人が

いますが、麻薬大麻ヘロインとはぜんぜん違います。

ただ、スポーツ競技で使用禁止薬物になっているので選手が「ステロイド」などの

薬物を使用して参加すればルール違反で失格になり世間から非難を浴びるのです。

場合によれば、永久追放です。

ただ、ステロイド使用がばれても警察に逮捕されることはありません。

では、具体的に「ステロイド」とはどんな薬なのでしょうか。

例えると一般人とスーパーサイヤ人、市販車とF1カーぐらいの違いだそうです。

市販車がいくら頑張ってチューニングしてもF1カーとでは勝負になりません。

それぐらい効果があるのです。ではなぜ使用が禁止されているのでしょう?

それは、あまりに筋力向上に効果があり、使用していない選手との間に差が付きすぎてし

まう事、また副作用があり健康に重大な害があるので選手の安全の為なのです。

ところが、実際は海外では当たり前の様に使われていると言う事実も裏ではあるのです。

ドーピング検査にばれないようにいつ、薬を止めるかで、ばれる人とばれない人が

決まると言ってもいいと思います。ドーピング検査の無いスポーツは使いたい放題です。

たとえば、プロレス、アメリカンラグビーなど体を大きくするほど有利なスポーツです。

よくアメリカに筋トレ留学する人がいますが、かなりの確立でステロイドを勧められると

思います。

またその誘惑を振り切るのはよほどの勇気がいると思います、なぜならば、まわりの人は

あたりまえの様に「ステロイド」を使用しています。また、筋トレだけならば日本で筋ト

レをすれば良いのです。なかやまきんに君 は大丈夫でしょうか?

ボディビルの世界で「ナチュラル」と言えばステロイドを使用しないで筋肉を作る事を

言いますが、正確には、ドーピング検査に引っかからなかっただけなのです。

運悪く、抜き打ちでコンテスト時以外にドーピング検査にあって失格になる人もいます。

ドーピング検査の無いスポーツは使ってもなにも罰せられないのです。

ただ使いすぎれば副作用が出ますのでその副作用を消す薬をまた飲んだりします。

ですから全員に副作用が出るとは限らないし飲む量、副作用を消す薬の服用の有る無し、

ステロイドを服用している期間などにもよります。

ステロイドには経口錠剤タイプと注射薬タイプがあります。やはり、注射タイプの方が

効果はあるようで、1日一回お尻に打つそうです。

ベテランがどんなに頑張って筋トレして、栄養、食事に最善の努力をしても頭打ち

だった人が、3ヶ月で10キロも筋肉がつくと言うハンパじゃない効果だそうです。

経口錠剤タイプの「アナボリック・ステロイド」を使用して筋トレをすれば非常に

短期で体がデカクなります。ただ短期なだけでなくその人の限界以上に筋肥大なります。

ただ、肝臓機能低下、性ホルモンのバランスが崩れ男性の乳房が女性化したりします。

あのアーノルド・シュワルツネッガーも使用していたと告白していますが

アーノルド・シュワルツネッガーが体調不良で入院したりしていなそうです。

スタローンも、ハルクホーガンも使用していました。

また逆に、命を落としている人もたくさんいます。

ただ、危険だとか健康を害するとか言っても世の中にはステロイドより危険なもの、

健康に害になるもの、副作用のでるものは他にも沢山あります。

例えば、自動車レースなどいつも死と隣り合わせです。だからと言って危険だと言うこと

で最高速が50キロしか出ないレースが果たして面白いでしょうか?

アメリカでは、「ナチュラル」のボディビルコンテストは人気が無いそうです。

やはり人気のあるのは、超弩級のモンスター達の出るボディビルコンテストです。

体に害のある事が全て悪であるならば、最近特に問題になっている「健康に害がある」と

表示がしてあるタバコが、平気で売られている現状はどーなんでしょう。

タバコは非常に依存性がありますが、「ステロイド」には依存性はありません。

ただタバコが原因で早く死ぬ人もいれば、90歳でも平気で

タバコを吸っている人もいる。

世の中、多少危険であったり、すこしぐらい悪いことの方が男は魅力を感じるのです。

危険な事には、すべてリスクが伴うものなのです。

私、アーノルドが20年前に現在のようにインターネットでステロイドが買える

状況であったならば、たぶんステロイドを使っていたかもしれません。

やはり、男で生まれてきたら一度は大きくなってみたいと思いませんか?

日本のボディビルダー達も本当は使いたくてしょうがないのです。

副作用がなくて、ドーピングに引っかからなければ。使う人はかなりいると思います。

日本のレベルは、ミスター日本のチャンピオンでも、世界大会では予選も通過できない。

それほど、世界との差はあるのです。

私、アーノルドは決してステロイドをオススメはしません。ただ、世界ではある程度

ばれない様に、特にスポーツの世界では常識化している事を知って欲しいのです。

盛り上がらなくても「ナチュラル」でほそぼそとやるのがいいのか、

少しぐらいナチュラルで無くてもばれないで派手に盛り上がった方がいいのか

考えさせられる問題です。

ただ、ステロイドは良くないと言いながらタバコを吸っている人に言われても

非常に矛盾を感じます。(タバコもかなりヤバイ部類に入ると思います)

また筋トレ初心者がいくらステロイドを使っても効果はありませんので、

ステロイドと言えども筋トレで自分の筋肉を追い込めない人は使っても無理です。

ちなみに、将来的には血液検査や尿検査でもばれない、遺伝子ドーピングが出るらしい

のです。そうなったら、どんなモンスターが出てくるのだろう。

注意:ステロイドを使う、使わないは全て個人の責任でお願いします。

ステロイドをさらに詳しく知りたい人はココをクリック!!


アーノルドが書いた痩せている人の自宅で筋トレしたい人はこちら↓



▲top